三井のリハウス
MITSUI FUDOSAN

日記

三井不動産の沿革とは?

突然ですが質問です。

三井不動産の沿革とは?

分からなかったら以下が正確な「答え」です。ご覧下さい。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/三井不動産より引用>


1914年(大正3年)- 三井合名会社に不動産課が設置される(三井本館を管理する部署として設置された)。
1941年(昭和16年)7月15日? 三井合名会社から不動産部門を分離され、全株を三井家が所有する三井不動産株式会社が設立される。
1956年(昭和31年)- 財閥解体に伴って清算中だった、株式会社三井本社を吸収合併。
1960年(昭和35年)- 京成電鉄等と共同出資、株式会社オリエンタルランドを設立。

1968年(昭和43年)- 日本初の超高層ビルである、霞が関ビルディングを完成させる。    
1981年(昭和56年)- ショッピングセンターららぽーとを、千葉県船橋市にオープンさせる。
1983年(昭和58年)- (株)オリエンタルランド、東京ディズニーランドをオープンさせる。
1998年(平成10年)- 「横浜ベイサイドマリーナ ショップス&レストランツ」オープン。

2004年(平成16年)- コレド日本橋(日本橋一丁目ビル) オープン。LALAガーデンつくばを茨城県つくば市にオープン。(運営主体は株式会社ららぽーと)
2005年(平成17年)- 三井本館の隣に日本橋三井タワー オープン。千疋屋本店や東レ本社が入居。
現在、東京都港区六本木の防衛庁旧庁舎跡に、オフィスビルやマンションの複合体である東京ミッドタウンを建設中。2006年(平成18年)9月28日 - 「ラゾーナ川崎プラザ」オープン。
<関連ブログ>
モニター&アンケート&AIP/便利な世の中/賃貸生活の基本(退去時のトラブル回避について)/HOME'S/サーチ・検索・ポータルサイト/住宅ローンと住宅借入金等特別控除/「郵政福祉」申告漏れ185億円/新婚様におススメ物件!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34872840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。